-
●【04月22日の気管支ぜんそくチェック】呼吸はいつも通り。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。ドロドロの便が出た。【喘息コントロールテスト】100点満点中93点。100点満点中93点。
-
●【04月22日の気管支ぜんそくチェック】乾いた咳を時々している。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。透明でサラサラしている鼻水。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。昨日今日くしゃみが多いです。【喘息コントロールテスト】100点満点中95点。100点満点中95点。
-
●【04月18日の8-11歳児用月ROSE感染性胃腸炎チェック】1回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。1回目の1種類目の服用時間は、06:40。2回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。2回目の1種類目の服用量は、2分の1包。2回目の1種類目の服用時間は、16:00。実践している事は、「人ごみに行かない。」実践している事は、「物の貸し借りは避ける。」実践している事は、「帰宅後、食事前、トイレ後に手を洗う。」実践している事は、「こまめに水分補給をする。」実践している事は、「手洗い後は乾いた清潔なタオルを使う。」実践している事は、「マスク、使い捨て手袋やエプロン等を準備しておく。」チェック@顔色「いつもどおり。」チェックA様子「いつもどおり。」チェックB食事の様子「いつもどおり。」チェックC様子「頭痛やめまいを訴える。」トイレで実践していることは、「流す前にフタをしてから、流す。」トイレで実践していることは、「こまめにトイレ掃除を行う。」トイレで実践していることは、「手が触れるところは塩素系消毒液(ハイター希釈液など)で消毒する。」チェックDおしっこの量「いつもどおり。」チェックE便「いつもどおり。」実践していることは、「頻繁に手を洗う。」実践していることは、「手を流水ですすぐ。」実践していることは、「食品は85℃以上で1分以上加熱する。」実践していることは、「生で食品を食べないようにする。」実践していることは、「おにぎりは直接触らずラップに包み握る。」実践していることは、「お弁当箱をキッチンハイターや熱湯で消毒する。」実践していることは、「お弁当に詰めるときは手で触らず箸を使う。」実践していることは、「タオルやふきんは頻繁に交換する。」実践していることは、「料理前と生ものを触った時は手洗いをする。」実践していることは、「まな板を使い分ける。」実践していることは、「まな板を殺菌する。」チェックF吐き気「吐き気はない。」チェックG嘔吐「嘔吐はしていない。」学校で頭痛が出ることもあるそうですが、しばらくすると治るようです。アセトアミノフェンなしで過ごしています。このまま落ち着いてくれるといいのですが。100点満点中88点。
-
●【04月18日の気管支ぜんそくチェック】1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。特に何事もなく、元気に学校に行ってます。【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。100点満点中100点。
-
●【04月18日の全身状態の確認チェック】現在の体温は、36.5℃。鼻呼吸が30秒以上出来た。鼻の状態「鼻がつまっている。」耳は触っていない。目の状態は、かゆくなる。目のかゆみと鼻詰まり寒気はない。顔色は、「良好」。【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。呼吸チェック@咳痰の絡んだ咳を時々している。」呼吸をする時、口は閉じている。小鼻「小鼻はぴくぴくしていない。」痰「痰がでる」。【喘息コントロールテスト】100点満点中58点。本日の便はまだ出ていない。お腹は、「少し張っている。」ガスは出ている。吐き気「吐き気はない。」気分は、「良好。」生活の変化は、園・学校が変わった(通い始めた)。起床時の様子は、「起こしたらすぐ起きた。」今朝の起床時間は7時。昨夜の就寝時間は21時。肌の状態@「すべすべしている。」髪の毛に気になるところはない。唇の色「いつもどおりのピンク色。」のどの調子は、「特に異常はない」。口内の状態「いつも通り。」2月から花粉症の鼻水、くしゃみ目のかゆみがあり花粉症の薬を飲んでます。ここ最近になって咳も出るので、耳鼻科でもらった咳の薬も飲んでるんですが、朝晩と走った時に咳がでます。 小学校に行き始めた頃からお腹が痛い(おへその周りが痛い)ということがあって、休みの日もなんですが、ウンチが出そうだけどなかなか出ないといってます。でも、毎日ウンチはしてます。100点満点中85点。
-
●【04月15日の8-11歳児用月ROSE免疫力UPチェック】1回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。1回目の1種類目の服用時間は、06:40。1回目の2種類目に服用した薬は、アセトアミノフェンDS小児用20%(アトミフェンドライシロップ20%より改名)。1回目の2種類目の服用量は、1包。1回目の2種類目の服用時間は、07:20。2回目の1種類目に服用した薬は、アセトアミノフェンDS小児用20%(アトミフェンドライシロップ20%より改名)。2回目の1種類目の服用量は、1包。2回目の1種類目の服用時間は、13:30。3回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。3回目の1種類目の服用量は、2分の1包。3回目の1種類目の服用時間は、16:00。免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「温度計や湿度計を設置し湿度と温度を保つ。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「日中は体を動かすようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「マフラーやストールを使って首を冷やさないようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「少しでも朝食を摂るようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「38〜40℃のお湯につかる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「必要以上に室温を上げない。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「腹式呼吸を意識して行う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「体が冷えている時はコーヒー、緑茶、清涼飲料水、牛乳などの飲み物を控える。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ウーロン茶、紅茶、ココア、黒豆茶、ほうじ茶など温まる飲み物を飲む。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「にんじん、ねぎ、玉ねぎ、ごぼう、レンコン、かぼちゃなど体を温める野菜を摂る。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「コショウ、山椒、シナモン、唐辛子などスパイスを使う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「鍋料理を食べる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「耳をもんだり引っ張たりして顔まわりの血液やリンパ液の循環を良くする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ふくらはぎを温めて血液の流れを良くする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ひざ掛けを使う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「冷たい飲み物や食べ物を控える。」冷えチェック@ふくらはぎの冷え「冷えていない。」冷えチェックA耳の冷え「冷えていない。」冷えチェックB手足の冷え「冷えていない。」冷えチェックC食事の様子「いつもどおり。」冷えチェックD顔色「いつもどおり。」冷えチェックE気分「ぼーっとしている。」冷えチェックF症状「頭痛。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「人ごみを避ける。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「外出時はマスクをする。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「帰宅後に手洗いうがいをする。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「飴を舐めて唾液の分泌を促し喉を潤す。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「こまめに水分をとる。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「2週間に1度加湿器の掃除する。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「加湿器(特に超音波式)は毎日水を入れ替えて残った水は捨てる。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「加湿器(特に超音波式)を週に1回は全体を洗ってしっかり乾かす。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「ローションやクリームで肌を保湿する。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「リップクリームをこまめに使う。」乾燥チェック@肌「しっとりしている。」乾燥チェックA咳「咳はない。」乾燥チェックB鼻水「出ていない。」乾燥チェックC唇の状態「潤っている。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「就寝1〜2時間前にぬるま湯に浸かる。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「就寝後に室内の温度が少し下がるように設定する。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「枕は自分に合ったものを使う。」起床時の様子は、「起こさずに起きた。」便の状態は、「いつもどおり。」昨日は38番の他にアセトアミノフェンを2回飲みました。今朝はアセトアミノフェンなしで大丈夫でしたが。新しい環境で緊張しているようです。先生がこの前仰った通り、ぬるま湯の環境に逃げ込むのも困るので、何とか新しい環境に慣れていってほしいです。昨日は寝る前にテレビを消し、ストレッチをして寝ました。寝つきはとても良かったです。100点満点中85点。
-
●【04月15日の気管支ぜんそくチェック】1回目の1種類目に服用した薬は、032クラシエ人参湯エキス細粒2g袋。1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。特に何事もなく、元気に学校に行ってます。【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。100点満点中100点。
-
●【04月13日の咳チェック】痰の絡んだ咳を頻繁にしている。一昨日から咳が出る。明け方によく咳が出る。。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。現在の体温は、36.5℃。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。頭痛はない。透明でサラサラと黄色で粘々の鼻水が混じっている。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。先月体調不良による欠勤(寝込んだ)日数は、0日【喘息コントロールテスト】100点満点中85点。100点満点中85点。
-
●【04月12日の気管支ぜんそくチェック】1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。特に何事もなく、元気に学校に行ってます。【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。100点満点中100点。
-
●【04月11日の8-11歳児用月ROSE免疫力UPチェック】1回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。1回目の1種類目の服用時間は、06:40。1回目の2種類目に服用した薬は、アセトアミノフェンDS小児用20%(アトミフェンドライシロップ20%より改名)。1回目の2種類目の服用量は、1包。1回目の2種類目の服用時間は、07:20。2回目の1種類目に服用した薬は、038ツムラ当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキス顆粒2.5g袋。2回目の1種類目の服用量は、2分の1包。2回目の1種類目の服用時間は、16:10。3回目の1種類目に服用した薬は、137ツムラ加味帰脾湯エキス顆粒2.5g袋。3回目の1種類目の服用量は、3分の1包。3回目の1種類目の服用時間は、20:40。免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「温度計や湿度計を設置し湿度と温度を保つ。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「日中は体を動かすようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「マフラーやストールを使って首を冷やさないようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「少しでも朝食を摂るようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「38〜40℃のお湯につかる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「必要以上に室温を上げない。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「腹式呼吸を意識して行う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「体が冷えている時はコーヒー、緑茶、清涼飲料水、牛乳などの飲み物を控える。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ウーロン茶、紅茶、ココア、黒豆茶、ほうじ茶など温まる飲み物を飲む。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「にんじん、ねぎ、玉ねぎ、ごぼう、レンコン、かぼちゃなど体を温める野菜を摂る。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「コショウ、山椒、シナモン、唐辛子などスパイスを使う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「鍋料理を食べる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「耳をもんだり引っ張たりして顔まわりの血液やリンパ液の循環を良くする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ふくらはぎを温めて血液の流れを良くする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ひざ掛けを使う。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「冷たい飲み物や食べ物を控える。」冷えチェック@ふくらはぎの冷え「冷えていない。」冷えチェックA耳の冷え「冷えていない。」冷えチェックB手足の冷え「冷えていない。」冷えチェックC食事の様子「いつもどおり。」冷えチェックD顔色「いつもどおり。」冷えチェックE気分「ぼーっとしている。」冷えチェックF症状「頭痛。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「人ごみを避ける。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「外出時はマスクをする。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「帰宅後に手洗いうがいをする。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「飴を舐めて唾液の分泌を促し喉を潤す。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「こまめに水分をとる。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「2週間に1度加湿器の掃除する。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「加湿器(特に超音波式)は毎日水を入れ替えて残った水は捨てる。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「加湿器(特に超音波式)を週に1回は全体を洗ってしっかり乾かす。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「ローションやクリームで肌を保湿する。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「リップクリームをこまめに使う。」乾燥チェック@肌「しっとりしている。」乾燥チェックA咳「咳はない。」乾燥チェックB鼻水「出ていない。」乾燥チェックC唇の状態「潤っている。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「就寝1〜2時間前にぬるま湯に浸かる。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「就寝後に室内の温度が少し下がるように設定する。」免疫力UP寒さ対策で実践している方法は、「枕は自分に合ったものを使う。」起床時の様子は、「起こしたらすぐ起きた。」便の状態は、「いつもどおり。」今週は朝から頭痛がしているので38番に変えました。新しい先生に緊張しているのか、頭痛がひどいです。もう少ししたら落ち着くかなぁ。100点満点中84点。
-
●【04月11日の気管支ぜんそくチェック】呼吸はいつも通り。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。時々鼻出ますが落ち着いています【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。100点満点中100点。
-
●【04月11日の気管支ぜんそくチェック】1回目の1種類目に服用した薬は、019ツムラ小青竜湯エキス顆粒3g袋。1回目の1種類目の服用量は、3分の1包。1回目の1種類目の服用時間は、06:40。1回目の2種類目に服用した薬は、029ツムラ麦門冬湯エキス顆粒3g袋。1回目の2種類目の服用量は、3分の1包。1回目の2種類目の服用時間は、06:40。痰の絡んだ咳を時々している。運動した後によく咳が出る。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走った後数回咳込んだことがある。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。透明でサラサラと黄色で粘々の鼻水が混じっている。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。夜中の咳はおさまっています。日中はまだ咳鼻ありますが改善してきています【喘息コントロールテスト】100点満点中73点。100点満点中73点。
-
●【04月09日の気管支ぜんそくチェック】乾いた咳を時々している。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走った後数回咳込んだことがある。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。透明でサラサラと黄色で粘々の鼻水が混じっている。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。【喘息コントロールテスト】100点満点中86点。100点満点中86点。
-
●【04月09日の気管支ぜんそくチェック】呼吸はいつも通り。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。いつもよりイヤイヤが多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。便秘気味。最後の排便はおととい【喘息コントロールテスト】100点満点中85点。100点満点中85点。
-
●【04月07日の8-11歳児用月ROSE感染性胃腸炎チェック】1回目の1種類目に服用した薬は、032クラシエ人参湯エキス細粒2g袋。1回目の1種類目の服用量は、3分の1包。1回目の1種類目の服用時間は、06:40。2回目の1種類目に服用した薬は、032クラシエ人参湯エキス細粒2g袋。2回目の1種類目の服用量は、3分の1包。2回目の1種類目の服用時間は、15:00。3回目の1種類目に服用した薬は、054ツムラ抑肝散エキス顆粒2.5g袋。3回目の1種類目の服用量は、2分の1包。3回目の1種類目の服用時間は、20:40。実践している事は、「人ごみに行かない。」実践している事は、「物の貸し借りは避ける。」実践している事は、「帰宅後、食事前、トイレ後に手を洗う。」実践している事は、「こまめに水分補給をする。」実践している事は、「手洗い後は乾いた清潔なタオルを使う。」実践している事は、「マスク、使い捨て手袋やエプロン等を準備しておく。」チェック@顔色「いつもどおり。」チェックA様子「いつもどおり。」チェックB食事の様子「いつもどおり。」チェックC様子「不調を訴えることはない。」トイレで実践していることは、「流す前にフタをしてから、流す。」トイレで実践していることは、「こまめにトイレ掃除を行う。」トイレで実践していることは、「手が触れるところは塩素系消毒液(ハイター希釈液など)で消毒する。」チェックDおしっこの量「いつもどおり。」チェックE便「いつもどおり。」実践していることは、「頻繁に手を洗う。」実践していることは、「手を流水ですすぐ。」実践していることは、「食品は85℃以上で1分以上加熱する。」実践していることは、「生で食品を食べないようにする。」実践していることは、「おにぎりは直接触らずラップに包み握る。」実践していることは、「お弁当箱をキッチンハイターや熱湯で消毒する。」実践していることは、「お弁当に詰めるときは手で触らず箸を使う。」実践していることは、「タオルやふきんは頻繁に交換する。」実践していることは、「料理前と生ものを触った時は手洗いをする。」実践していることは、「まな板を使い分ける。」実践していることは、「まな板を殺菌する。」チェックF吐き気「吐き気はない。」チェックG嘔吐「嘔吐はしていない。」金曜日から新年度が始まりました。その2日前くらいから頭痛がありましたが、金曜日以降は頭痛が出ていません。担任の先生が変わり、このまま体調が落ち着いてくれるといいのですが。100点満点中100点。
-
●【04月08日の気管支ぜんそくチェック】1回目の1種類目に服用した薬は、041クラシエ補中益気湯エキス細粒2.5g袋。1回目の1種類目の服用量は、2分の1包。呼吸はいつも通り。嘔吐はしていない。咳は出ずよく眠れた。走っても咳込まなかった。食事は完食したので食欲はある。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。鼻水は出ていない。喉は痛くない。いつもどおりの便が出た。特に何事もなく、元気に学校に行ってます。【喘息コントロールテスト】100点満点中100点。100点満点中100点。
-
●【04月08日の全身状態の確認チェック】現在の体温は、未測定。呼吸チェック@咳痰の絡んだ咳を時々している。」呼吸を聞いて口で息をしている。小鼻「小鼻はぴくぴくしていない。」痰「痰が絡んでいるがきれる」。喘息が原因「咳込んで時々目が覚めた。」運動後の状態「咳が出る。」横にしたとき「苦しそうにする。」歩いたり走ったりした後の呼吸の状態「息苦しくなる。」顔の輪郭は、「変化はないように見える」。手のひらは、「特に変化があるように見えない」。昨晩から咳がひどくなりました【喘息コントロールテスト】100点満点中27点。くしゃみは、「少し出ている。」鼻水は、「透明でサラサラしている。」鼻をほじることは、あまりない。鼻は詰まっていない。鼻水は自分でかみきれる。鼻血は、「出ない」。鼻呼吸が30秒以上出来た。鼻の状態「鼻水がときどき出る。」耳は触っていない。鼻はかみきれていて詰まってませんが出ています目の状態は、いつもどおり。胸痛は、「ない」。動悸や不整脈は、「ある」。階段の上り下りや運動をすると息切れする。帰宅時の上り坂が苦しかったようです起床時の様子は、「起こしたらすぐ起きた。」今朝の起床時間は6時30分。昨夜の就寝時間は21時30分。寝る前の様子は「なかなか寝付けなかった。」睡眠状態チェック「咳込んで眠れなかった。」日中の眠気はない。パン、ヨーグルト朝食時の様子は、「食べる量が減ったり時間をかけて食べたりしている。」野菜の肉巻き、ごはん、ミニトマト、ホウレンソウのバター炒め昼食時の様子は、「食べる量が減ったり時間をかけて食べたりしている。」寒気はない。気分は、「安定している。」体に余分な力は、「気づいたら口呼吸している。」生活の変化は、習い事を始めた(追加した)。生活の変化は、クラスが変わった。ストレス状態は、「ストレスはない。」ミスやうっかりする事は、増えていない。特定な場所へ向かって具合が悪くなることはない。機嫌「たまに機嫌が悪い。」親子で過す時間に変化はない。顔色は、「少し黄色い」。肌の状態@「すべすべしている。」髪の毛に気になるところはない。本日便は出た。お腹の状態は。「快調。」唇の色「いつもどおりのピンク色。」のどの調子は、「特に異常はない」。口内の状態「いつも通り。」咳で眠れなかったことからの疲れがあります。【喘息コントロールテスト】100点満点中80点。100点満点中65点。
-
●【04月05日のお腹の痛みチェック】本日からお腹が痛い。急にお腹が痛くなった。朝、お腹が痛くなった。手足は冷えていない。食事は完食。頭痛はない。顔色は良好。嘔吐はしていない。子宮あたりにたまに痛みでて、そのときは便意の時や排卵痛だと思います。すぐに痛みは引きますが、今朝は激痛がおさまらず、一時間くらい続き、バファリンのんで寝たら治ってきました。100点満点中88点。
-
●【04月05日の発熱チェック】現在の体温は、36.9℃。本日の朝の体温は36.9℃。本日の昼の体温は36.9℃。本日の夜の体温は未測定。夜は良く眠れた。食事はほとんど残したので、食欲がない。顔色が良く、肌つやが良い。笑顔が多い。両手足どこにもに痛みはない。腰痛はない。腹痛はない。いつもどおりの便が出た。喉は痛くない。頭痛はない。透明でサラサラと黄色で粘々の鼻水が混じっている。呼吸はいつも通り。肌つやはいい。目は乾いていない。昨夜38.0。嘔吐一回 ゴレイサン飲んだ後吐きました そのあとは麻黄湯のまずに寝ました 今朝まだ薬飲んでません 食欲戻ってきました100点満点中94点。
-
●【04月05日の3-7歳児用月ROSE免疫力UPチェック】免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「温度計や湿度計を設置し湿度と温度を保つ。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「日中は体を動かすようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「冷たいものを飲ませすぎない。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「少しでも朝食を摂るようにする。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「温かい飲み物や食べ物を与える。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「腹巻きや毛糸のパンツをはかせる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「冷えないように下半身はちょっと厚手のズボンをはかせる。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「必要以上に室温を上げない。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「体が冷えている時は緑茶、清涼飲料水、牛乳などの飲み物を控える。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「ウーロン茶、紅茶、ココア、黒豆茶、ほうじ茶など温まる飲み物を飲む。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「にんじん、ねぎ、玉ねぎ、ごぼう、レンコン、かぼちゃなど体を温める野菜を摂る。」免疫力UP冷え対策で実践している方法は、「コショウ、山椒、シナモン、唐辛子などスパイスを使う。」冷えチェック@手足の冷え「冷えていない。」冷えチェックA食事の様子「いつもどおり。」冷えチェックB顔色や唇の色「いつもどおり。」冷えチェックC症状「不調はない。」冷えチェックD機嫌「にこにこ。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「人ごみを避ける。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「帰宅後に手洗いうがいをする。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「こまめに水分を与える。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「睡眠時間は昼寝も含めて12〜14時間。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「こども用や肌に合うローションやクリームで肌を保湿する。」免疫力UP乾燥対策で実践している方法は、「こども用のリップクリームなどを使う。」乾燥チェック@肌「カサカサしている。」乾燥チェックA咳「咳はない。」乾燥チェックB鼻水「無色透明でサラサラ。」乾燥チェックC唇の状態「かさついている。」起床時の様子は、「起こさずに起きた。」腹痛 下痢100点満点中80点。